場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。2015年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

暮らし

父子帰省の成れの果てのソロ帰省

この夏は「父子帰省」なる言葉が頻繁に飛び交いました。しかし、こんなの今に始まったことではありません。それどころかウチは数年前から、父(すなわち私)のみのソロ帰省が常態化しております。まあ私の実家まで住まいからクルマで1時間弱なのでいつでも伺…

結婚式で(嫁ぐ娘からみた)父母の格差

微かな余韻がまだ残っています。週末は上の娘の結婚式でした。周囲からは「大泣き間違いなし、だなあ」と冷やかされておりました。確かに最後のそれぞれの両親への手紙では鼻の奥がツーンとなることがあり、微かに涙しました。シナリオにあるのですよね、必…

カネは喜びか? ハイ、喜びです。

ライバルであるE社のM君と久しぶりに共通のお客様のパーキングで会った。ライバルと周りは言うが、規模自体ウチの数倍あり、かつ機動力も伴っており、私はライバルなんておこがましいと思っている。 M君、いつもと様子が異なる。満面の笑み、ピンと来たので…

決して差別というわけではないのだが。

お得先であるG社A部署にこの春から外国人女性の方が配属された。顔を合わせたことはない、このA部署はこちらの本業ではあまり関与しておらずそう懇意にしている部署ではない。今回新たな案件で接触するので、担当者の方に挨拶&打ち合わせをしたくアポ取り目…

あの出口調査ってホンモノだったのだろか。

「出口調査って、さっきの人はNHKの職員、それともバイト?」 同じエレベーターに乗り込んだカップルがボソっと呟いた。期日前投票を済ませ投票所のある公共施設からの帰りのことだ。声の方をチラ見すると確か私の後にNHKの出口調査と名乗るおばちゃんに捕ま…

ゼロからイチへ、そしてその先へ。(お金&仕事編)

G20の影響で久しく忘れていた感覚を呼び戻すことができました。兵庫県姫路市にて6月27日、28日と仕事のあった私は、開催期間中の高速道路の大幅規制の悪影響により時間通りたどり着いて業務(小規模な展示会)をこなしたうえで何事もなく無事帰宅し、バスタ…

墓友ビジネス

家族形態の変化で,もはや従来の墓制度が維持できない方々が増えていることが昨今よく話題にあがる。うん、わかります。ウチも将来的にはそうなるだろう、娘2人だし、弟は今独りだし、とそう遠くない我が家の未来に思いを馳せるが憂鬱になるのでなんとかなる…

ボーナス格差

出張中の行程はゆる~く組んでいます。特に北陸地方は雪の心配のないこの季節にボッ~と過ごしたいのです。^^; 自分のとってはまだ早いのですが、ちょっと様子見に人生初のハローワークを覗いてみました。別にこの地域に住まいを構えるつもりはないですが、…

しばらく寝かせてみる、ということ。

探し物が見つかった。探すこと1週間、絵に描いたように懐かしい曲の詞の通りだった ♬探し物をやめた時、見つかることもよくある話で….♬ 探し物は2モデル前のiPhoneだ。もう契約も切れているが自宅のwi-hi専用にてtwiter専用で愛用していた。10日ほど前kind…

ノルデックウォークから副業を想う

80歳の母がノルデックウォークというウォーキングを婆さん仲間と共に始めた。年齢的にも膝が厳しくなっている母にとっては局所への負担が少なくなるとのことで非常に気に入っているようだ。最近、巷では年齢関係なく2本のポールを使って歩くこのウォーキング…

掃除は単なる片付けではなかった。

当番でもないのにトイレ掃除を徹底的にこなした。開け放した窓からは、初夏の風が滑り込み、洗剤にまみれたタイルの上をさらう。 掃除は自浄作用がるような気がする。モヤモヤがフェードアウトしていく。 職場での前時代的なサビついた月1回の全体朝礼。終わ…

脳内枯渇への対策は,読書とイレギュラーな奴と会うこと。

ここのところ、以前ほどアイデアが出なくなった……ネタの引き出しは、カラに近い。こんなことは、これまで経験したことがない。ピンチは何度かあったが、スルメをねぶるように、脳内を漁っていたらなんとか絞り出せた。ところが今回だけは枯渇している。頭を…

黄色信号で止まりますので...

なぜこうも連鎖するのか、見聞きしたくない交通事故が続いている。滋賀県大津市の幼稚園児が犠牲になった悲惨な事故現場を仕事で通りかかった。まだマスコミの姿がチラホラ、献花台から溢れ落ちる勢いの花束とお菓子の類。心の中で合掌。この地域はクルマが…

稼ぎの差は大道芸人に学べ

連休前半大阪市美術館にフェミール展を足を運んだ。4月後半とはいえ気温は低めで過ごしやすく、人工芝を敷き詰めた広場ゾーンで家族連れがランチを取るなら最適な陽気だった。 今回の当地でのフェミール展はすでに2月から開催されており、その凄まじい人気が…

黒子など無い物とする。

前記事の続きです。 joegai.hatenablog.com R社長のこだわりごととは。 ⑴周りからどう見られようが、ある種の変態になる。 R社長の場合、愛車はクラウンでです。もっともベンツあれレクサスであれ購入にはなに不自由しない。けど車種を決して変えようとか思…

黒子を味方につける。

「キミは黒子見えるのか? キミの黒子だよ、黒子さま」 仕事の話が一段落したのをキッカケにホッと空気が和んだ。ほどよい加減にお茶熱さが伝わる高そうな湯呑みを口に運んだ時だった。現場上がりらしいゴッツイ系丸出しの風貌のC社長がボソッと呟く。 黒子…

「秘すれば」イケメン

約半年ぶりのマスクを取ったTくんを思わず凝視してしまいました。「ええ…?」思わず発しそうになる心の声を噛み殺しながら。 中途入社でウチに来てちょうど1年の彼Tくん。30歳手前の独身イケメンだ。うん、いや確かそうだった、涼しげでありながらその強い光…

性癖は引き継がれるのか?

馴染みのコンビニで100円コーヒーをドリップしていると、マシンの上に最近貼られたらしい手書きの張り紙を発見しました。 「シュガー及びミルクを余分にお持ち帰りすることはお控えください」 なるほど、こういう人どこでもいるのだな。聞けば特定の人だとの…

新しい時代に奪われる命

twitterをながめていたら、保護犬が紹介されていた。言わずもがな里親を求めているのだ。毛色は赤みがかっているが立った耳といい芝犬の血液が混ざっていると思われる中小型のソイツは乾きかけのボンドのように目ヤニがこびり付いているが病気からくるもので…

弁護士さん、よろしく!!!

福岡での単身赴任から地元関西に戻ってきたのが2017年7月。帰ってきて直ぐに大阪の大動脈,中央環状線にて業務移動中の信号待ちの最中、後ろから1トントラックにノーブレーキで追突され、俗いうムチ打ち、社用車後部大破。そしてそれから1年余りまだまだ昨年…

「隠れ資産」を換金せよ。

ほ~なるほど! やはりそうか。この記事を見たとき、なんとなく感じていたことがカタチになった気がしました。仕事がらたまに目を通すのが日刊工業新聞です。オフィスの雑談コーナーに置いてある2月6日付けの紙面をめくっていた時のことです。 『メルカリ、シ…

やはり見た目だと思った。

いや~便利な世の中です、もう便利を超越してこれ公開していいのか~という水準のモノまで。いわゆるレッスンモノの動画がyoutobeにあふれかえっております。語学、音楽♬、DIY、あらゆる分野のハウツーモノが無料です、これまで専門にそれらを教えてきた方々…

普段から捨てることが快感です。

アッと言う間に大掃除したくなる季節に突入です。でも今年我が家はそうバタバタしなくて済みそうです。特に私の私物スペースは実にスッキリしたモノです。ここのところ溜まる前の段階で捨てることを心がけているからです。心がける?いや、もう習慣にしてし…

悩みがあるからヒトなんだな。

高校生二人、男の子女の子、年子の子供を持つFさんは悩んでいた。軽い飲み会の席で隣になったFさんは、久しぶりらしいアルコールのせいもあったのか、私に悩みをそっと打ち明けた。すでにお二人とも高校生になっているが実は両方ともに公立受験に失敗、私学…

リサイクルショップは店ごとの得意技を見極めよう

私の属する業界では TVドラマに出てくるようなおしゃれなオフイスは30社中1社がいいとこでしょう。隣のディスクとの境にちょっとしたパーテーションがあり、配線も目に触れることがなく、コーヒーサーバーが置いてあり最新のパソコンで一人2画面があたり…

ヤフオクの自動落札で失敗!!

amazonでたまに買物はしますが、ヤフオクで買ったことはありません。ヤフオク初期の頃、親しい知人がヒドイシロモノを買わされたりしたのを実際見たことがありますし、そういうことが話題になったのが主因、それとやはり購入する現物をこの目で見てみたいと…

「食べる前に鏡をみろ」

実話です。スタッフのFさん、40代半ば女性、標準よりそこそこふっくらタイプ、お菓子好き。私からみると明らかに間食が多い。もう習慣になっている。おやつを考え出したヤツが偉い、習慣にさせたヤツが素晴らしい。年賀状というシステムを編み出したと同じよ…

食器を洗うときの音が気になり同棲解消か。

結婚前のお試し期間のようなノリでこの春から一緒に暮らし始めた後輩にあたるMと2つ下Yさん、うまくやっていると思っていた矢先Mから連絡が入りました。どうも彼女のあるクセにガマンできないらしいのです。あるクセ????? 食器を洗うときの音がウルサ…

人の誘いに乗ってよかった話

介護施設でのボランティア演奏2回目無事終了しました。1部=なつかしの唱歌 2部=女性陣によるフラダンス 3部=あの頃を思っての昭和歌謡と3部構成で時間にして約1時間弱です。 そもそも施設訪問をメインとしたボランティアの会を運営するTさんに声をかけら…

これは「呪い」かもしれません

私の中の顧客ランクでは中の下で推移しているお得意先のT社。とにかく若い人が入社せず焦りまくっております。年々高まる社内高齢化、平均年齢も凄まじいコトになっています。これまでの社員さんの定着率の低さは、これまた呪いでもかかっているのかと思うほ…