読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

小林麻央さんのブログ

お客様から預かった修理品のパーツを失くしました、マズイ!!!デスク周りをひっくり返しましたが見つかりません。弁償だなあ~と湧き上がるあきらめ感のまま別件でハンドルを握りました。報告書に記する言い訳文面を頭の中で作成しながら、信号待ちで何気なく助手席のフロアに目をやると…? おおおおお!! あったぁ~探し物がまるで、ずっとそこにあるかのように鎮座してるでは、ありませんか!!!

 

こういう例よくあります、歌にもあります♬探すのをやめた時、見つかることもよくある話で~♬
コレってなんなのでしょう??^^?

 

私からするときっと視点が変わったのだと思わざるを得ません。
よくアイデアをひねり出す際、「視点を変えて、別の次元から見てみる…」というのがありますが、その場ではなかなかできないのが事実です。


退院してから1年半が無事過ぎ去りました。長期の出張も大丈夫です。体力も戻ってきました。でも食事には気を使っています。というか、味覚が変わってしまい(正常に戻った?)外食時の味が濃くって野菜中心の自炊メインです。でも、退院直後はありがたく感じたことも、慣れとは恐ろしいもので健康であることが当たり前になり、何か大きな存在に生かされていることも忘れがちです。


そんな時、謙虚な気持ちに視点を変えさせてくれるのが、小林麻央さんのブログ「KOKORO。」です。

寒風の中でも外気に触れることができて感謝する感性、ガトーショコラを食べることができる幸せ、親友と話し込めることができる幸せ、私も麻央さんの比ではありませんが入院時は苦しんだ体験を持つだけに沁みます。昨日でしたか、骨への放射線治療を終えたとありました。退院を手繰り寄せて欲しいものです。

病院を後にした時の謙虚な気持ちを思い出させ、散漫になりがちな日常の視点を変えてくれるブログです。読んでいるこちらが、励まされるブログです。

f:id:kirinup:20170124190915j:plain