場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

今イチバン楽しいことだから。

今週のお題「私がブログを書く理由」

 

発信者としてのブログは、私にとっては未知なものでしたが、手を伸ばせば指先ぐらいには触れることができるかもしれないとおもったからです。

 

3つあります。

 この2~3年学生時代に血道を上げた遊びが復活しています。ギター、英語学習、GOLF(これは30代ですが)。
カネとヒマがあるオッサンではありません。それでメシを喰うとなると話は別ですが、自分が楽しむ程度の技量まで到達するにかかるコスト格段に下がったからです。

 

 ギターにせよ、英語学習にせよ、当時教則本と呼ばれていたモノは今や無償で散らばっております。
玉石混交は事実ですが、そこから本物を抽出する行為自体が時間を忘れるほど夢中になり又学びにもなります。ただ、どれも通ったことのある道です。まだ開けていない扉にチャレンジしたい!強くそう感じました。


 2つめですが
昨年突然死一歩手前で搬送されそのまま2ヶ月入院しました。高カリウム症からの急性腎不全です。普段の生活では、当たり前のごとく行われている腎臓としての濾過機能が、ぶっ飛んでおりました。

 

 腎生検後ステロイドの副作用で、食べることも飲むことも、出すことも、眠ることもできない、尿や汗として体外に排出すべき物質が体内に取り込まれむくみとなり、入院前から10kg増となりました。ほぼ24時間ベッドの上、動かないでコレはキツイです。

 象の足ごとくむくみんだわが足をながめながらただ単純に生きた痕跡をなにかで残したいとおもうようになりました。
何年も経ってから振り返ることのでき、そのときの思考や行動が未来への標になるかもしれないとおもったからです。


3つめです。
 傍観者としていろんなブログを拝見してきました。
発信者にとっては何気ないひと言、1枚のフォトでも、それによって大切なメッセージを想起したり紹介されていた本で新たな世界を知った事実があります。
私の発信するつたないソースからでも、どなたかの気づきに役立つことが出来たらと思ったからです。


 最後に
この時代に日本という国に生まれたこと自体が幸せです。
とりあえず生物としての生存の危機は極めてゼロに近いのではないでしょうか。
パソコンとか苦手ですが、いじくっているうちになんとかあるものだと云い聞かせております。

このHatenaBlog内には感嘆に値するブログも枚挙にいとまがありません。そんな先輩方のサイトを参考にしながら歩んでいけたらとおもっています。

なにより書くことって楽しいですから。