読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

完全証明! 外食と体重の関係

 

joegai.hatenablog.com

 

日曜夜に鹿児島から帰宅して6日間 

今週は火曜日の昼食だけが外食で、北九州名物ごぼ天うどん、でした。得意先の方と小倉の「資さんうどん」でいただきました。で、あとは全て自炊、お昼は自作弁当です。

 

f:id:kirinup:20170218145147j:plain

米は玄米です。唐揚げは専門店にて  見た目ごちゃごちゃですが。。(^^;

 

この間 昼食と夕食前に果物を少しと食後に和菓子をいただきます。

1日ブラックコーヒーを3~5杯、間食は一切なしです。

 

結果

f:id:kirinup:20170213192103j:plain

12日(日)夜 66,7kg

                        ⬇️

17日(金)夜 64,2kg

 5日で元どおり。いただく量自体は自炊、外食、変わりません。

f:id:kirinup:20170218102918j:plain

レギュラー出張というべき2泊3日〜3泊4日の出張で毎回決まって1〜1,5kg 体重増となり今回のような少し長めの4泊5日で2kg増加です。1泊するごとに500g増えていることになります。

 

自炊で体重が元に戻り自覚できること
以下シモの話となります。

排便=快便です。そりゃ〜もう世界が開けたようにスムーズです。
毎朝確実にもよおします。その正確さたるや、時間指定の宅配便のごときです。実にスムーズになんの躊躇もなくドッサリ排出します。もう快感の極みです。

 

これが3食外食で賄う出先では、こうはいきません。排便に関しては便秘気味なのです。出もイマイチ。(^^;
ということは……体重の増加って、本来体外に排出されるべき老廃物がそのまま体内に居座っている
状況なのかもしれません。それが数字に反映される。シンプル過ぎるでしょうか。

上で快感の極みと書きました。入院中のことを思い出すからです。 腎検診後の死の10日間 出せない、飲めない食べられない、眠れないの(24時間点滴、服用薬16錠 採血毎朝、副作用で常に意識が朦朧)三重苦の中で最も苦しいのは、出せないことなのです。それでも体力つけるために食べろ、と言われます。もう〜どうにでもして!の心境です。


あの10日間に比べると、毎朝快便!!!!!!!しあわせです。


でも、これだと海外に行けないなあとおもって(現状では予定はありませんが)おりますと、
栄養士の先生が、いや、昨今の日本の醤油文化と海外食文化の融合が、私にとっては厳しいだけで
例えば、東南アジアの香辛料系の料理って塩分は少ないそうです。‘辛い’と塩分は別とか。
「長期ならアパート借りて自炊すればいいですよ」なぜか話が勝手に飛びそうなので切り上げました。