場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

コトバではなくて.....

「もう1歩前へ、君のはそんなに長くない」「いつもキレイに使っていただいてありがとうございます」男子なら便器の前で必ず目にされたことがあるとおもいます。裏メッセージは言わずと知れた‘便器周りを汚すなよ!’です。これを、一言も語らず、ニヤッとさせるユーモアを持って実行させたのが便器下部に貼られたターゲットマークではないでしょうか。

 

物事って説得されておこなうよりも自分で腑に落とし納得して動きたい、年齢関係なく人として動かせない共通の心理です。自発的に動くように持っていく…..仕掛けるのが‘仕掛学’です。

 

男性が用を足しそうな場所に、小さな鳥居をそっと置く。まともな日本人なら、気づくと同時におっ!とチャックを下す手が止まるでしょう。

 

コトバではなく、シンボルで語る。仕掛ける。気づかせる、腹落ちさせる、動かす。

そういえば、昔から‘男は黙って背中で語れ’、的なことが言われていますが、あれも立派なシンボルなんですね。この本読み込んでビジネスに活かしたいです。

 

仕掛学

仕掛学

 

 表紙はゴミ箱バスケット...こりゃ楽しいですね。^^