読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

おみやげ考

暮らし

ビジネス向けには、いろいろガイド本が出ており、私も利用しております。
大体のテッパンを持参すればハズすことはありません。意外に悩むのがプライベートの友人、知人です。あえて個性を殺し、考慮と購買の時間を節約した駅ナカものでも充分ではありますが、ちょっとこうひねりたい、アイツならでは、というものをそう費用をかけずに贈りたい。『おお~』と唸らせたい。こうなるとけっこう頭を使います。


伯父が、二十数年ぶりに大相撲を見物したとのこと、弾んだ声でTELしてきたのが、先月のこと。みやげは私の実家に届けてあるから、とのことでした。何を買ってきたのかは、お楽しみ....とふた昔前の決め台詞を吐きながら高揚冷めやらぬ気配を漂わせておりました。で、今回帰省した際に受けとったのですが....コレでした。

f:id:kirinup:20160712192403j:plain

 

1枚3,500円という値段にもかかわらず誰に頼まれたワケでもないのにその場の興奮でなんと、5枚も購入してしまったそうです。
気持ちはわかります。アーティストのLIVE♪でも、アンコールが終わり、興奮冷めやらぬうちの余韻を利用して、グッズを巧みに売ろうとしているのが当たり前ですから。私も購入していますし.....。まあ、CD販売が没落している昨今、アーテイストの方々も、LIVE時のグッズ販売って収入にしめる割合いが大きいって聞きますし。

 

それはそうとして、5枚手に入れたモノの、廻りからはあまり歓迎されなかったようです。確かにこれだと余程のファンでない限り、あえて身に着けたいとおもわないでしょう。孫からは、3500×5=17.500円あれば、美味しいものでも食べに連れていってくれた方がよかった....とか。これ着て外歩けない、とか。さんざんだったようです。

 

『ああ~、オレこんなの欲しかった』と云ってくれる奇特な方は皆無だったようです。まあ、よほどこの手の趣味をお持ちでないと.....。総スカンでイジている伯父の顔を思い浮かべ、伯父のケータイを呼び出しました。
役者になりきり“おじき、ありがとうね、オレこれ探していたぁ~”と芝居がかった声で受けとったのは私だけみたいです。新しいパジャマが1枚増えました。

 

ニッポンのお・み・や・げ (コミュニティ・ブックス)

ニッポンのお・み・や・げ (コミュニティ・ブックス)