場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。2015年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

ヤフオクの自動落札で失敗!!

 

amazonでたまに買物はしますが、ヤフオクで買ったことはありません。ヤフオク初期の頃、親しい知人がヒドイシロモノを買わされたりしたのを実際見たことがありますし、そういうことが話題になったのが主因、それとやはり購入する現物をこの目で見てみたいという思いがあったからです。

最近はヒドイ出品は鳴りを潜めているようですし、メルカリで売買している娘とかをみていると、時代の移ろいをほんのり感じずにはいられません。

 

新たなコトにチャレンジということでこの秋からトランペットをはじめることにしました。学生時代にかすかにあった吹奏楽への憧れを具現化します。すっかりとオヤジになってしまいましたが。一度きりの人生、この際やりたい事は無茶しない範囲でやりつくします。

 

で、肝心のトランペット🎺を!!というコトで先生に伺ったところ、最初はイイの(高価なもの)いらない、今は中古でそれなりに使えるのがある、今ヤフオクにいいのが出ているから教える、とのことでしたので伺ったのがヤマハのYTR3320という’82年~’91年頃に出廻ったインペリアルモデル(←?)とか、なぜコレがいいのか………結構古いモノなんだけど? 新旧関係なくいいモノってあるのでしょうか?時代的に国内生産ということかもしれません、まあいいか。数々のオーケストラ経験者である先生が言うのですから。

 

で、教えられた通りヤフオクページでチェックすると、ありました、同機種が2つ出品されておりました。画像の見た目と安心という面でショップからの方に注視、現在価格13,000円 残り2日の方にターゲットを定めました。そしてウォッチリストに入れ様子見体制の2日を過ごしました。(後から考えるとこのリストに入れた時点で逆ターゲットにされていたかも、です。知らんけど。)

 

自分の中での目標は上限25,000円(税抜き)

 

この様子見状態の時に、もっとよく規約だの、コツだのをよく調べればよかったのですが。(TT)

 

で、2日後締め切り10分前にウォッチリストを開けると現在価格18,500円(税抜き)に。

おっ、きたな~ と、20,000円で入札欄に文字を打ちました。と………「入札できませんでした」と冷たい文字が……。~なら 22,000円でどうだ!!!!!少し熱くなってきました。^^;同時にどうなったのか、この間の大体5分くらいでしょうか、記憶の白紙状態、正直よく覚えていません……………。落札限度額なんて打ち込んだ記憶ないのですが。金額として打ち込んだのは確かに22,000円までなんですよ~

 

終わってみると、「あなたが最高落札者です」 37,500円!!!!!!(税込40,500円)なんじゃそれ。

 

まあ~~そうそうこちらの希望通りはいきませんよね~、営業畑一筋なので店頭での仕入れとかマージン、トーク、POP類、動線、流通については精通しているつもりでしたが、ヤフオクの仕組みを予習せずに土俵に飛び込んだ私の負けです。(TT)予定より1万5000円オーバーはいい勉強代になりました。

 

 

「食べる前に鏡をみろ」

実話です。スタッフのFさん、40代半ば女性、標準よりそこそこふっくらタイプ、お菓子好き。私からみると明らかに間食が多い。もう習慣になっている。おやつを考え出したヤツが偉い、習慣にさせたヤツが素晴らしい。年賀状というシステムを編み出したと同じように偉い。(このとこ急降下しているが)もっとも恐ろしいパターンです。本人の中では、当たり前になっている。それを助長しているのが、TVのグルメ系&バラエティ番組。1,800円もするトッピング満載のかき氷を口に含んでは、いつものレポーターが「美味しい~~!!」を連発する。1,800円もするかき氷、うまくて当たり前だろう~とおもってしまう。だがFさんはのせられてしまう、番組で紹介されたお店へ出かけられる範囲なら迷わず足を運んでしまう。よせばイイのに。

 

だが、さすがにこのままだとヤバい、とおもったらしい。顔の輪郭が徐々に丸みをおびてきているのを娘さんに指摘されたみたいです。追い討ちをかけるように本気で気になり出したのがアゴです。このままだとクッキリ二重アゴ!!!!!!!!

 

それから約2ヶ月強、なんとなくふっくらみが収まった気がするようになりました。

スタッフ仲間とはいえ女性にその手のことを話すのはタブーです。そうおもっていたら、なんとFさんの方から切り出しました。「やりました、言われる通りでした、やはり間食ってダメですね、約2ヶ月で3キロ痩せました」  よく我慢できましたねえ?でも~どうやって??

 

そういう私の前に愛用のスマホを差し出しました。正確にはスマホを裏向けスマホカバーを私に見せました。ん?何コレ、ハングル読めない…..

f:id:kirinup:20180908223246j:plain


発音はわかりませんが、「食べる前に鏡をみろ」こういう意味だそうです。娘さんの韓国旅行のお土産らしいです。いつでも取り出せる鏡を用意し、間食の誘惑にやられそうになった時に、スマホを取り出し、次に鏡で自分の顔を凝視するようにしたそうです。全くハングルを解さないFさん、かえってこのカタチとしか認識できないハングルに妙に畏敬の想いが宿り、同時に二重アゴになった自分を思い浮かべ、お菓子の誘惑を断ち切ることができたそうです。

 

コレなんと、いろいろと応用でき今やあらゆることにあてハメているそうです。

 

怒る前に鏡を見ろ

文句を言う前に鏡を見ろ

人に会う前に鏡を見ろ

電話に出る前に鏡を見ろ

 

このスマホケースのデザイン、誰が考え出したものだろうか?

 

「進撃の巨人」に撃沈する。

馴染みである理容室の待合コーナーに「進撃の巨人」がもうずっと前から置かれています。今更何周もの周回遅れの後ですが、先日初めて手にとってみました。なぜか4巻からしかなかったのでそこから読み始めたのですが……………わからん……ストーリーが掴めない、意味がわからん~なんじゃこれ……すでに苦痛だ。1巻からないのかとマスターに聞いてみたのですが、常連のお客さんが頼むから貸してくれ~、月1ペースを次回だけ2回にするから……と妙な理由で懇願され持っていかれたとのこと。その場は仕方なく、というか別にそこまで追いかける気持ちはありませんでした。

 

 

つい2日前愛車カローラフィルダーの1年点検のため先日ディラーに足を運んだときのことでした。メンテの合間フリースペースでコーヒーを出して貰いそれとなくくつろいでいると本棚に数種類のコミックが号令をかけられ整列するように全種類1巻から並べられているのが目に入りました。そこにはなんとあの「進撃の巨人」が。もう忘れかけていた私にとっての謎の書「進撃の巨人」お、あるな!!と1巻を奪うかのように引き寄せました。さあ、読もう~と。

 

頭の中でしっかり咀嚼しようとと努めました、登場人物の相関関係を、ストーリーを。でもわからん、なんだろうコレ、コレが話題になった「進撃の巨人」か。私がおかしいのか。頭悪いのか。

 

会社にてこのコトを後輩に告げました。「あれは、深いです、よくできています。ずっと進めていくといま現在進んでいるプロットがじんわりわかってきます。深いからあれだけ大人がハマるのですよ」

難解な漫画だ。

 

私はこういうのがイイ。

f:id:kirinup:20180902170004j:plain

楽しすぎるのでゆっ〜くり何回も読み進んでいます。

 

 

 

 

 

食器を洗うときの音が気になり同棲解消か。

 

結婚前のお試し期間のようなノリでこの春から一緒に暮らし始めた後輩にあたるMと2つ下Yさん、うまくやっていると思っていた矢先Mから連絡が入りました。どうも彼女のあるクセにガマンできないらしいのです。あるクセ?????

 

食器を洗うときの音がウルサイ、ガチャガチャ!!!!!!カチャン !!!!!!ガチャガチャ!!!!!!カチャン !!!!!!とにかくお前それ嫌がらせか!と考えてしまうがごとくガチャガチャやりまくるらしいのです。

いやいやMよ、二人だからそんなに食器多くないだろう~それより、それはよくある何かを訴えたいメッセージだろ。ウチのカミさんも機嫌悪いときはワザとらしく豪雨が叩きつける音さえもかき消すかのごとくガチャガチャやっている、そういうとき男はメッセージを察知して静かに対処するもんだ、とありきたりはアドバイスをしておいたが、どうも違うらしいのです。

 

機嫌がどうのこうの関係なく、絶えずそういう洗い方らしいです。食後の片付けはたまにMも手伝っているようでこれ見よがしにこうするのだよ~と教えるがごとくに静かに丁寧にコトをすますのだが、わかっているのか否なのか全く変化がないようです。

 

「あばたもエクボ」という言葉がありますが、この場合完全に逆バージョンではないだでしょうか。まあ育った環境というものがあるので……一度話してみれば…と言ってみたのですが、どうもそれが怖いらしいのです。怖い???

こういうコトも言えないようでは、ダメだなコイツらと心の隅で思ってしまいます。

 

「考えすぎると不幸になる」先週観た「マンマ・ミーア!ヒア・ウィーゴー」の劇中個人的に刺さった言葉ですが、Mが神経質すぎるのかYさんのガチャガチャ!!!!!!カチャン !!!!!!ガチャガチャ がそんなに凄まじいのか一度見聞きしたいものです。君ら紙の食器でやっていけば?とアドバイスしましょうか。

f:id:kirinup:20180831212016j:plain

京都府亀岡市 出雲大神宮 枯れたコトのない湧水

水の流れる音にざわつく心も静まります。

 

 

前作観ずしての「マンマ・ミーア!ヒア・ウィーゴー」

 

意表を突く突然の行動にミュージカル苦手なのですが、前作が大絶賛だったのと60歳を超えたアンディ・ガルシアみたさに足を運びました。当然ですが前作を観ていた方がよいでしょう。現在と過去が目まぐるしく交差するので初見の身は少々戸惑います。

 

「いくつもの出会いから、生まれたしあわせーそれが、あなた。」

のコピーどおり、今こうして生きている自分の存在を改めて見つめ直してしまいます。このあたりは大好きだったNHKの番組「ファミリーヒストリー」に通底しているモチーフを感じます。となるとやはり出会いですね。私の後輩でUSJにてアトラクションの順番待ちでたまたま後ろにいた女性と話すようになった、その女性が今の奥さんってヤツがいます。並ぶ順番が違っていれば、現在中学生になった娘さんもそもそもこの世に存在していないワケで。全ては出会いから、ですね。

 

でやはりこのシリーズ、メリル・ストリーブです!!!ラストにチョコっと出てきます。が………やはり前作観ます。

 

アンディ・ガルシア、シブい~!!!!!!!年齢とともに目元&眼差しが柔和になってきています。が圧倒的な存在感、またまた冷酷無比なマフィアの大ボスみたいな役もお願いしたいです。

 

しかし、女性にフラれた男子が、息絶え絶え絶望的になりながらもいきなり歌い出し、その後彼女との想いたっぷりのその場を離れるのを先に去って行ったはずの彼女が高い場所から見ているという、王道設定がいまだに使われているのに笑ってしまいました。^^;

作品中刺さったセリフ→「考えすぎると不幸になる。」


『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』本予告映像【8月24日(金)日本公開決定!】

 

医師を変えて正解でした!!!!

私は2ヶ月に1度耳鼻咽喉科に通ってます。2018年の現在ならなんてことない中耳炎の悪化が原因なのですが、発症したのは私が幼稚園の頃です、なんせTV放映されていたウルトラマンが初代という大昔です。医療技術もそれなりです。軽くメスが入りました。以降、耳の穴が普通の方が真っ直ぐトンネルだとすれば、私の左耳の耳道はトンネルの中間地帯に待避ゾーンがあるつまり両側が若干窪んでいるということになります。

 

この部分が皮が薄くて自分耳掃除をする際に傷つけてしまうことがあり、そうなると膿がジワっと染み出し治るまで時間がかかることになります。治る仮定が痒くて綿棒を突っ込んでしまいまた傷つけてしまう、という悪循環になってしまうということも過去にはありました。そこで数ヶ月に一度ですが耳鼻科のお世話になることにしております。

 

福岡勤務時代は、キチッと対処していただける先生を見つけ通院しておりました。昨年の8月に地元奈良に帰ってくることになり、かかりつけのお世話になった先生に相談したところ、簡単な耳掃除なので診断書の必要も無し、みせればすぐ対処してくれるとのことでした。確かにそうです、コレまで3度ほど転勤で本州をウロウロしておりますが、問診表に記入後に左耳内部をみせるだけで、ああ~コレね、とばかり消毒&綺麗にしてくれていました。

 

① C医院ーおネエ系ドクター

ところが………帰ってきて最初に出向いたのが自宅から徒歩10分のK医院、ネットでみる限り評判は上々です、いやでした。数回通院しましたが……スッキリしない、自分でもわかるのですよ耳垢が溜まってきているの。「先生、なんかこうつまった感があり、痒くなってくるのですが…….」「ああ、大丈夫、大丈夫、キレイになっていますよ。。。」言葉だけで何もしない、消毒と称して触るだけ。コレが3回ほど続きました。ダメだコイツ!!   初診代除くと約1,200円

 

で次は、最寄り駅から1駅下った特急の止まる駅前ビル中という好立地、

②K耳鼻咽喉科ー40代前半女性医師

C医院と治療内容はほぼ同じくせに 初診代除いて1,600円 !! (場所代が入っとるのかな)消毒だけ、スッキリしないのにこの金額、納得しない。だめだこりゃ~3回通って辞めました。

 

3度目の正直、自宅からは若干遠いが寂れたJRの駅前

③川本耳鼻咽喉科 体育会系40代浅黒男性医師

「ああ~なるほど、少しサボっていましたか?この夏暑かったせいもあってか、けっこう溜まってますね」

消毒して、コッテリキレイにお掃除してもらい軟膏塗って終わり。スッキリ感が半端ない、喩えるなら1週間ぶりに風呂に入った爽快さ~♫ 右耳もお掃除してもらい 初診代込みで1,400円。先日が初めてだっただけに初診代外れた値段がまだわかりません。コレから通います。

 

しかしこの差はなんなのでしょう。高度な技術が必要とされるオペではないでしょう。できないワケがない。それとも不得意?いやいやプロのはず。

 

内科医である従兄弟にこのことを話し、こんなモノなのか聞いてみました。ちなみに彼の専門は糖尿病です。「う~ん、言いたくないけど、医師でも、えええ!!!と思ってしまう人もいるからなあ、勉強しない人もいるし、学会こなかったり(要は自分の研究テーマがない)………」

 

どうもおかしい、結果がイマイチ、なんとなくおかしい、合わない、こういうときはさっさと医師を変えましょう!!!!時には命に関わることもあります!!!!手遅れ、は許されません。建築施工業者と医師を見る目だけは養いたいモノです。

f:id:kirinup:20180823210252j:plain

写真と本文は関係ありません。