場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

得るものと失うモノ

私以外が、全て社長さんというGOLFコンペに参加するハメになってしまいました。(~~;何もこんな連休の絡んだ日に、との私のおもいも社命という不可抗力に黙殺されました。要はGOLFをしない(できない?)幹部の代理要員です。コレ、恐ろしいのです。この玉打ちゲーム…実に摩訶不思議な部分を持ち合わせております。よく言われることですが、プレイヤー本人の人間性が物の見事に反映されます。それゆえでしょうか、ハマる人は底なしにハマります。その懸命ぶりに自身の会社が傾いた経営者も何名か、私は存じております。(この手の話は1457年スコットランドにてのジェームズ国王によるゴルフ禁止令以降枚挙にいとまがありません。この瞬間にも世界のどこかで……)

 

 

かくいう私も15年ほど前は、とち狂った経験があります。時間とお金を全てこのゲームに捧げました。たまたまうまくいった投資で得た資金を投入、地元奈良県の某GOLF場の会員権を150万で購入メンバーになり競技に没頭しました。甲斐あってなんとか当時のAクラスの末席を汚すまでになった経緯があります。それまでマナー、エチケット、ルールーの解釈がなってないと先輩諸氏から叱咤されること数えきれず。でも、今回結果的にそれが活きました。


今回のスコアは…..なんと119!!!…もう全く練習しなくなったとはいえこんな酷いスコアは経験ありません。バンカーに埋まっていたいスコアです。特に昨年の9月は余裕で100を切っていただけに、同伴者の他3人に迷惑をおかけしたかな〜と自戒の念と情けなさで心が萎れました。


ところが、です。ご一緒させていただいた3人の中の一人も経営者の方から、近いうち訪ねてくるようにと、ラウンド途中にコソッと言われました。ちょっとした案件があるとのことです。取引はあるのですが、いまいちパイプが細い顧客です。企業としての内容は申し分ありません。ひょっとして気に入られたのか?私の何が良かったのか定かではありません。ただ一つ「Play Fast」で臨んだだけです。

今後どうなるかはわかりませんが、まあ連休明けにも伺ってみるつもりです。


でも、喜んでばかりではありません。「実はウチもメンバー限定でコンペやっています、招待しますので、ぜひ参加してください」ううううう〜時間がもったいない(←本音)もうGOLF断捨離の真っ只中なのに…。(TT)

世の中いいことばかりでは、ありません。

 

f:id:kirinup:20170503090650j:plain

この広いフェアウェイになぜ打てないのか? 右がOBです。