場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

おカネという後ろ盾

そのご夫婦は共に40代半ばで子供はいません。ご主人のお母さん、つまり奥さんからすれば姑とごく平均的よりは少し広い(でしょうか?)一戸建てにかれこれ20年、結婚当時から同居されています。ご主人のお父さんがご健在だった頃は、仲良く2世代で暮らされていたらしいですが、かれこれ10年前にお父さまが他界されてからは大人3人だけでひっそりと暮らされています。共働きのご夫婦、そして亡くなられたお父様の遺産で経済的には何の不安もありません。

 

このご主人のお母さま、60代半ばが私の母と仲が良く、よく旅行などに出かけております。ただこの奥様、家庭内では聞いている方が気分が悪くなるほどの凄まじいサイレントな精神的苦痛を味わっているようです。

 

以下母から聞いた話しです。

 

😱本日は大晦日ですが、何とこの1年間で息子と口を聞いたのは、時間にして20分ほど、365日でです。同じ屋根に住んでいてです。それにも増して嫁とは何と1年間全く口を聞いていない、とか。

 

😱息子夫婦は2F、お母さまは1F もう5年以上食卓を共にしたことがない。生活時間帯が異なるからとはいえ、なんでしょう、これは。

 

😱ゴミ出しは全てお母さまの仕事。昨年、風邪気味で寝込んでゴミ出しを忘れそうになったところ、二階から降りてきた嫁さんが、「今日、ゴミの日ですよ…」とだけ顔を見せずに告げると同時に階段を駆け上ったとのこと。ちなみにこの時が、嫁の声を聞いた最後とか。

 

😱当然、洗濯も別。

 

😱極めつけです
昨年の大晦日、秋以降TVのCMでよく見かける著名な料理人が監修したおせち料理が届いた。お母さまは楽しみにしていたが、何と翌日、つまり元旦、それは息子夫婦2人分のみであることが判明。お母さまは泣いて家を出た。

 

聞いているだけで、実の息子さんに対しての腹立たしい気持ちが湧き上がってきます。

 

こういう風になってしまったのは、お父さまが亡くなり息子夫婦に財産を渡してしまってから以降からだとのこと。それって、子犬の時だけ可愛がって老犬になった途端にどこかに置き去りにする、人のフリをした冷血人間ですよ!!!それでも実の息子のすることか!!と叫びたい衝動にかられるのは、私だけでは、ないと思います(ーー;)

 

ここまでの仕打ち….本当にするだろうか。これはあくまでお母さまの言い分を一方的に聞いただけです。ひょっとすると、です。あくまで推測の範囲ですが、息子夫婦に子供がいない、ということがミソで、お母さま、自分でも気づかないウチにその手のお嫁さんが傷つくことを過去に言い放っていたかもしれません。

 

でも、このお母さま、気丈です。自分から家を出て行くようなことをしません。出て行けば相手の思うツボだということを十分に認識されているようです。
私の母にだけコソッと話したようです、「まだまだ全ては渡しておりません、最も大事なモノはまだ私が持っています、そう簡単に私も死にません、必ず復習します…」

 復習!!!!!!!😵‼️

 

とにかく先立つタマは、格納庫にたんまりと眠らせてあるようです。お母さま、どういう復習を考えているのか。

 

人間なんて、どう変わるかわかりません、血の繋がった家族も例外ではありません。資産家の相続においては血が濃いほど、凄惨な争いを繰り広げるという話はよく聞きます。

 

上記は私の母からのまた聞きですが、どうもこのお母さま、このサイレントな闘いを少しは楽しんでいる(^^)ような気がしないワケではありません。それもこれも、そこそこのタマがバックにあるからでしょう。それを知っているからこそ息子夫婦は精神的な兵糧攻めを実行しているのかもしれません。そしてこの闘いがお母さまの人生における‘張り’になっているのかもしれません。

 

世の中全てがカネではないですが、精神的な自由と強さを最後の最後まで保つためにある程度の蓄えは必要だなっと痛感した次第です。なにより闘うために。

 


本年度3月からこのブログを始めました。ブログ自体、初体験でした。最初は書き方がわからず、アップした記事も後から削除したりしました。今でも手探り状態だらけですが、新たな世界が拡がりつつあるのを感じワクワクしています。新たな世界…職場と家庭と既知の遊び場以外の場所….これこそがまさに‘場外’です。
みなさんのブログはいつも楽しませていただいたり、参考にさせていただいております。どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。( ^_^)/~~~

 

f:id:kirinup:20160403171640j:plain