場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

決定!2017年手帳

来年2017年の手帳を購入しました。出かけるまでは売り場にて迷うかな~とおもっていましたが、あんがいすんなり決まり、即売り場へ持ち込みました。


購入前にまず自分が手帳に求めるモノを列挙してみました。


1プライベートもビジネスの予定も1冊でまかなえるモノ

2白紙のスペースが多いモノ、余計な罫線が引かれていないモノ

3内部の縫製がしっかりしていて、バラけてこないモノ

4表紙と裏表紙がそれなりに厚く、片手で手帳を持ちながらも書き易いモノ

5あまりかさばらないモノ


こんなところでしょうか...。数年前の同じような時期に自分で設定した条件からすると年々シンプルになってきています。以前なら上記の5つプラス、ある程度所有欲を満たせるモノとか、それでいてヒトとかぶらないモノといった、“プライド”がバックボーンに見え隠れしていたのですが、最近の傾向としては、そういう人の目を気にする傾向は見事に消え去っています。

それよりも、時間が経って見直したときに、なにかこう閃きにつながるような、点が線になりそれがまた立体化をうながし3D画面のようにアイディアや気づきが立ち上がってくるような書き方ができる手帳を求めるようになりました。私的には、これってあまりに細分化されているとダメなんです。細か過ぎるタスク欄やそれにともなうチェック項目の多さのあるモノは私には必要ありません。分刻みで動くクリエイターではありませんのでいわゆる機能的過ぎるモノはかえって使いにくいような気がします。

シンプルなモノ...こういう着地点に落ち着いた理由、それはいろんなタイプを経験してきたからです。なんだ、ソコか...。

ここ3~4年の同志です。↓

f:id:kirinup:20161012064211j:plain

いろんなタイプのモノがあります↑

 

 

結局

来たるべき2017年用にに選んだ手帳は...無印良品の税込1400円のコレです。

f:id:kirinup:20161012064634j:plain

カバンの中で目立つようなカラーにしてみました。

f:id:kirinup:20161012065047j:plain

3年カレンダー↑

f:id:kirinup:20161012065441j:plain

マンスリーのスケジュールページ↑

f:id:kirinup:20161012065230j:plain

ウィークリのページ↑

シンプル過ぎるかな...(^^;

実は購入に出かける際、自分の中では80%ほど最近よく見聞きする東急ハンズのオリジナル手帳に決めていました。
ただ、実際に売り場でサンプルを手に取ると私にとってはあまりにも機能的過ぎてかまえてしまいそうな気がしました。余計なコトを考えず、思いついたコトを躊躇なくサッと書きこめそうなコイツに決めました。

 

あと仕事の現場で顧客と先の日程を打ちあわせする際などプライベートな事を書きこんでいるとみられたりするので、スケジュールのみの薄いタイプのモノを買い足す必要があるかもしれません。まあそれは、追々様子をみてカスタマイズしていきます。それも楽しみです。


来年の今頃、世の中はどうなっているのか、自分自身はどう変わっているのか、2017年はコイツを相棒に日々0.2mmの成長を目指します!!