場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

働けるウチはどんな場所でも働く

65歳まで会社に残り、夏前に定年退職された方を9月より新たに働き始めた小さな事務所に訪ねました。当社のお得意先の方で私もお世話になった方です。これまで勤務されていたお得意先は駅からも徒歩10分圏内の大通りに面した場所でしたが、新たな職場はクルマでないと不自由な場所です。

古いビルばかりが密集する一画に目指す建物はありました。ケータイで場所を聞いていたにもかかわらず通り過ぎるほど小さな看板でした。その方、そうそうの役職についてからは個室を与えられ、部屋に準じた大きさの机、クルマは5ナンバーの乗用車が与えられていましたが、今度の職場は社員5人、窮屈そうな椅子と机に与えられた社用車は4ナンバーのライトバンのようです。

こういう場合、これまでのプライドが邪魔をして卑屈になり、廻りにヘンに当たったり、すぐ辞めたりする人を多く見てきました。でも、その方は逆に、さあ、やるぞ!!という意欲に溢れていました。重い鎧と足枷から解放されたような身軽さを言葉からも感じました。年齢、肩書き関係ないですね、要はチャレンジ!する心の覚悟だと教えられました。

 

そういえば、ユーメンがこの秋から過去最多の80公演というツアーをスタートさせるみたいですね。62歳にして、過去にない回数のコンサートにチャレンジする、その意欲カッコいいです。
ユーミンのライヴ、私、まだ未経験なのでぜひどこかでつかまえたいモノです。

f:id:kirinup:20160903192056j:plain