読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

枕ナシで快適睡眠

 就寝時に枕を使わなくなって、ちょうど1年です。きっかけは昨年の入院でした。夜は薬の副作用で1時間半ごとに目が覚めてしまうので、必然的に昼間に小1時間ほど落ちてしまっていました。眠りに入るのも唐突で、主に本を読んでいるとき突然眠気が襲ってくる、といった状況でした。ふとんを胸元まで引き上げ枕をあてがい、といったいわゆる段取りを踏む間もなく本を落とすように置いた後、そのまま後ろへ倒れるようなイメージです。頭に枕はあてがっておりません。これで完璧に調整された空調の中ふか~く眠れました。副作用のそのまた副作用のような効用かもしれませんが、これまでの寝起きのようなクビのコリがみじんも感じられませんでした。

 

 元々体調を壊す前、ラテンダンスを習っていた折りに先生から姿勢の悪さを指摘されていました。クビが前に出てアゴが突き出るあのカッコ悪い姿勢です。クルマの運転とノPC操作時の姿勢保持の悪さが積あがった結果です。いろいろ改善ストレッチを教えてもらい自分なりに取り組んでおりました。

 

 私なりの推測ですが、寝ているとき枕をあてがう体勢って軽くクビを前に押し出しているのではないでしょうか。病院での偶然の気づきをきっかけに退院してからも枕なしで眠るようにしてきました。寝ている間ずっ~と上向き状態ということは普通はありえないです。私は睡眠の浅い時自分でどういう体制になっているのか観察しましたが、うで枕をしておりました。上向きになったときタオルを1枚小さ目に折ったりして、クビと下布団でできるすき間にあてることがあるくらいで、基本、NO枕です。頻繁にあったクビのコリが解消され、完全熟睡しております。第3者に観ていただいたところ姿勢もみちがえるようによくなっている、とのことです。

 

 人生の1/3は、睡眠です。眠りの質が翌日のパフォ―マンスに大きく影響を与えます。なにより寝ているとき、精神は自由です。泥臭い現実からワープしていい夢をみたいものです。zzzzzzzzzzz(^^