場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。昨年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

調味料って太らないか??

 昨年春にネフローゼ症候群(腎臓病の一種)で2ヶ月入院しました。

 

 

退院後は、それまでのホテル暮らしからワンルームマンションへとねぐらを確保、それに伴い出張以外はすべて自炊を実行しています。凝った料理はできませんが、というか病を煩ってから味に対しての認識が激変しました。入院中夢の中でガッついてた鰻丼を博多では有名なお店(らしかった)でいただいたときも、
“なんだコレ、鰻丼ってタレの味が90%だな”

とこころの中でつぶやいている自分がいました。

すっかり1日塩分6g上限の腎臓病患者用病院食に慣らされていたのです

f:id:kirinup:20160306114932j:plain


ですから、自分で料理のマネごとをしても調味料を一切使いません
野菜onlyということはなくほとんどの場合肉も一緒に炒めるのですが、肉からにじみ出るほのかな甘さだけで、充分私は満足なのです。のども乾きません。

 


これが月に1~2回ある出張にでると話は別です。当然宿泊はホテル自炊はできず外食となります。

1日塩分6g
これが頭の中をよぎりますが、そう神経質になる必要はありません。塩っけのありそうな唐揚げ、カツ丼、ハンバーグ等を食べ過ぎなければいいだけです。というか、量もそう受け付けないし。

それともうひとつ。外食って、私からするととにかく味が濃い!!


不思議です。2泊3日程度の出張から戻ると必ず体重が1,5kgほど増加しております。必ずです。通常の体重が63~64kgの範囲(ちなみに入院前は78kg!) 出張後の計測では65kg~、
私の身長174cmからみると極めて標準体重なのですが、増加していることには変わりありません。出張後4~5日ほど自炊を続けているうちに元に戻ります。食べる量自体は、ほとんど変化はありません。そして、これはあくまで感覚的なモノなのですがコレって調味料のせいでは、ないかとおもうのです。

量とか糖分とかその食品の持つカロリーとは別の。そのあたりもっと突き詰めたい、と考えています。