場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。2015年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

日常に潜む気付きのヒント

ちょっとしたことで閃くことがある。他人からすると、「なんじゃ、それ?!」というようなことでも本人にしてみるとノーベル賞でも勝ち取ったような気付きということがたまにある。 今朝クルマでの通勤途中に、とある光景を目にした。あるオヤジが通り沿いの…

インプットの秋になりそうな。

ギターの師匠が貯まりにたまったCDのごく1部を断捨離するというので分けていただきました。その数、う~ん2枚組や中には10枚組(!)というのも混在するのですが、約130枚といったところでしょうか。 代価として28,000円お支払いしました。1枚あたり215円、高い…

強烈すぎる性愛本で雨宿り。

台風17号の影響で関西圏も天気が安定しない。時々吹きつける突風が夏の勢いから少し落ち着いた樹木の枝をくの字に曲げていく。低く厚い雲が命を持っているかのようにうごめく。余裕があるならどこか安全な場所で自然の天候ショーを見届けてみたいのだが、そ…

物欲との戦いというゲームを制す

一度でもAmazonで物欲対象品を検索すると、以降別のサイトを眺めていても「どうよ~コレ、お前が探していたコレ欲しいだろう?ホレホレ早くポチれよ!!」とばかりに催促画像が現れる。「検討することにしようと」その時は自分を欺いても、頃合いを図った頃に…

顔相(がんそう)という鏡

「日産 西川社長報酬不当上乗せ」 帰宅するとテーブルの上の夕刊一面に踊る文字。 ああこれか!!なるほど!!!! 母は若い頃からよく人の顔相を見る。その結果、どうのこうのは母からは一切言わない。その影響かまたは血を引いたのか、私も最近は自然と気になる…

最高難度のブラック経験者の天国職場行き

Aさんの社内の評判は協調性という尺度のみで評価すれば、5段階評価でギリギリ2でしょう。世界の中心はあくまで自分、過多なマイペース主義、とでもいうのでしょうか。 30代半ば、女性、独身、どんな時も自分の都合主義で飲み会等社内のプチイベントには絶…

浮世絵から京アニへの系譜

一体いかほどの私財をこのコレクションの投じたのだろうか?ただただシンプルにそう思いました。同時に大富豪が最後に行き着く先がアートである理由も腑におちました。それは金銭的価値を超えた名声が未来永劫忘れることなく刻まれるということなのです。命…

儲かる業界、その逆の..業種。

利益を生みやすい業界とその真逆という2つの構造で成り立っているのが世の中です。一般人にとって最も身近であり、また目立つのが「命」を頂点とするピラミッド構造の業界、医者(コレもピンキリだがそれはここでは触れません)看護師、薬、とにかく値切ら…

父子帰省の成れの果てのソロ帰省

この夏は「父子帰省」なる言葉が頻繁に飛び交いました。しかし、こんなの今に始まったことではありません。それどころかウチは数年前から、父(すなわち私)のみのソロ帰省が常態化しております。まあ私の実家まで住まいからクルマで1時間弱なのでいつでも伺…

身体メンタルいたって健康、お金もあって、仲間に恵まれ...

とうとう近所に住む娘さんが訪れても「誰だったかな?」と言うまでに認知症が進行してしまった実家近くに住むYおばちゃん。パンやらお菓子を作ることが大好きで、食べ盛りの頃は私も弟もよくいただいたものだった。今はご主人と2人暮らしでその相方だけはな…

結婚式で(嫁ぐ娘からみた)父母の格差

微かな余韻がまだ残っています。週末は上の娘の結婚式でした。周囲からは「大泣き間違いなし、だなあ」と冷やかされておりました。確かに最後のそれぞれの両親への手紙では鼻の奥がツーンとなることがあり、微かに涙しました。シナリオにあるのですよね、必…

カネは喜びか? ハイ、喜びです。

ライバルであるE社のM君と久しぶりに共通のお客様のパーキングで会った。ライバルと周りは言うが、規模自体ウチの数倍あり、かつ機動力も伴っており、私はライバルなんておこがましいと思っている。 M君、いつもと様子が異なる。満面の笑み、ピンと来たので…

決して差別というわけではないのだが。

お得先であるG社A部署にこの春から外国人女性の方が配属された。顔を合わせたことはない、このA部署はこちらの本業ではあまり関与しておらずそう懇意にしている部署ではない。今回新たな案件で接触するので、担当者の方に挨拶&打ち合わせをしたくアポ取り目…

あの出口調査ってホンモノだったのだろか。

「出口調査って、さっきの人はNHKの職員、それともバイト?」 同じエレベーターに乗り込んだカップルがボソっと呟いた。期日前投票を済ませ投票所のある公共施設からの帰りのことだ。声の方をチラ見すると確か私の後にNHKの出口調査と名乗るおばちゃんに捕ま…

幽体離脱のススメ

19歳夏のある日、北の大地で幽体離脱を体験しました。かれこれ40年以上前の出来事です。大学の友人でありバイクでは先輩にあたるK君と北海道ツーリングに出かけました。詳しいことは忘れてしまいましたが、当時の自宅のある大阪から舞鶴港まで高速&国道を走…

ゼロからイチへ、そしてその先へ。(お金&仕事編)

G20の影響で久しく忘れていた感覚を呼び戻すことができました。兵庫県姫路市にて6月27日、28日と仕事のあった私は、開催期間中の高速道路の大幅規制の悪影響により時間通りたどり着いて業務(小規模な展示会)をこなしたうえで何事もなく無事帰宅し、バスタ…

ずっと人を惹きつけておく方法

パチンコ業界がヤバいらしいですね。遊戯人口が激減とか。かってはその市場規模が30兆円とかいわれていた業界が今や20兆円割れとか、といいつつもまだそんなにももあるのか、というのが正直なところなのですが。射幸心を煽るのを規制するため機種に規制がか…

墓友ビジネス

家族形態の変化で,もはや従来の墓制度が維持できない方々が増えていることが昨今よく話題にあがる。うん、わかります。ウチも将来的にはそうなるだろう、娘2人だし、弟は今独りだし、とそう遠くない我が家の未来に思いを馳せるが憂鬱になるのでなんとかなる…

🍏 製スマホ伸び悩みの影響か。

アップル製スマホ伸び悩みの影響が出てきたのでしょうか。中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイの白山工場(石川県白山市)7月~9月まで生産休止。早期退職1200人とか!!!!しかも9月以降再稼働せず閉鎖も検討…とか。先日ハローワークの記事を書いたばか…

ボーナス格差

出張中の行程はゆる~く組んでいます。特に北陸地方は雪の心配のないこの季節にボッ~と過ごしたいのです。^^; 自分のとってはまだ早いのですが、ちょっと様子見に人生初のハローワークを覗いてみました。別にこの地域に住まいを構えるつもりはないですが、…

しばらく寝かせてみる、ということ。

探し物が見つかった。探すこと1週間、絵に描いたように懐かしい曲の詞の通りだった ♬探し物をやめた時、見つかることもよくある話で….♬ 探し物は2モデル前のiPhoneだ。もう契約も切れているが自宅のwi-hi専用にてtwiter専用で愛用していた。10日ほど前kind…

ノルデックウォークから副業を想う

80歳の母がノルデックウォークというウォーキングを婆さん仲間と共に始めた。年齢的にも膝が厳しくなっている母にとっては局所への負担が少なくなるとのことで非常に気に入っているようだ。最近、巷では年齢関係なく2本のポールを使って歩くこのウォーキング…

掃除は単なる片付けではなかった。

当番でもないのにトイレ掃除を徹底的にこなした。開け放した窓からは、初夏の風が滑り込み、洗剤にまみれたタイルの上をさらう。 掃除は自浄作用がるような気がする。モヤモヤがフェードアウトしていく。 職場での前時代的なサビついた月1回の全体朝礼。終わ…

脳内枯渇への対策は,読書とイレギュラーな奴と会うこと。

ここのところ、以前ほどアイデアが出なくなった……ネタの引き出しは、カラに近い。こんなことは、これまで経験したことがない。ピンチは何度かあったが、スルメをねぶるように、脳内を漁っていたらなんとか絞り出せた。ところが今回だけは枯渇している。頭を…

黄色信号で止まりますので...

なぜこうも連鎖するのか、見聞きしたくない交通事故が続いている。滋賀県大津市の幼稚園児が犠牲になった悲惨な事故現場を仕事で通りかかった。まだマスコミの姿がチラホラ、献花台から溢れ落ちる勢いの花束とお菓子の類。心の中で合掌。この地域はクルマが…

稼ぎの差は大道芸人に学べ

連休前半大阪市美術館にフェミール展を足を運んだ。4月後半とはいえ気温は低めで過ごしやすく、人工芝を敷き詰めた広場ゾーンで家族連れがランチを取るなら最適な陽気だった。 今回の当地でのフェミール展はすでに2月から開催されており、その凄まじい人気が…

黒子など無い物とする。

前記事の続きです。 joegai.hatenablog.com R社長のこだわりごととは。 ⑴周りからどう見られようが、ある種の変態になる。 R社長の場合、愛車はクラウンでです。もっともベンツあれレクサスであれ購入にはなに不自由しない。けど車種を決して変えようとか思…

黒子を味方につける。

「キミは黒子見えるのか? キミの黒子だよ、黒子さま」 仕事の話が一段落したのをキッカケにホッと空気が和んだ。ほどよい加減にお茶熱さが伝わる高そうな湯呑みを口に運んだ時だった。現場上がりらしいゴッツイ系丸出しの風貌のC社長がボソッと呟く。 黒子…

だいたい救急車呼ぶからいけないのです。*センシティブな記述あり*

「救急車呼ぶからダメなんですよ…」白髪混じりの髪が後退したため強調されたデコは昨夏の名残日焼けがシミ化している。同窓会のBBQで大酒くらい草むらで寝てしまったそうだ。片付けが終わる頃目覚めると全身蚊に噛まれまくっていたらしい。 「だからですね、…

死ぬなら季節を選びたい。

「単身赴任なんです...」と自社以外の仕事関係者には通していたが、実際は離婚して独り身だったHさんが亡くなってちょうど2回目の春。いつもはAM8:00には出社している筈が9時をを過ぎても出社しない、緊急でお客様に向かうという連絡もなし、スタッフが連絡…