場外乱闘、もあり。

50代中小企業崖っぷちのオヤジです。2015年体調を崩し長期入院。カラダもギリギリ。土俵際、俵に足の親指1本からの逆転を目指します!!

掃除は単なる片付けではなかった。

当番でもないのにトイレ掃除を徹底的にこなした。開け放した窓からは、初夏の風が滑り込み、洗剤にまみれたタイルの上をさらう。 掃除は自浄作用がるような気がする。モヤモヤがフェードアウトしていく。 職場での前時代的なサビついた月1回の全体朝礼。終わ…

脳内枯渇への対策は,読書とイレギュラーな奴と会うこと。

ここのところ、以前ほどアイデアが出なくなった……ネタの引き出しは、カラに近い。こんなことは、これまで経験したことがない。ピンチは何度かあったが、スルメをねぶるように、脳内を漁っていたらなんとか絞り出せた。ところが今回だけは枯渇している。頭を…

黄色信号で止まりますので...

なぜこうも連鎖するのか、見聞きしたくない交通事故が続いている。滋賀県大津市の幼稚園児が犠牲になった悲惨な事故現場を仕事で通りかかった。まだマスコミの姿がチラホラ、献花台から溢れ落ちる勢いの花束とお菓子の類。心の中で合掌。この地域はクルマが…

稼ぎの差は大道芸人に学べ

連休前半大阪市美術館にフェミール展を足を運んだ。4月後半とはいえ気温は低めで過ごしやすく、人工芝を敷き詰めた広場ゾーンで家族連れがランチを取るなら最適な陽気だった。 今回の当地でのフェミール展はすでに2月から開催されており、その凄まじい人気が…

黒子など無い物とする。

前記事の続きです。 joegai.hatenablog.com R社長のこだわりごととは。 ⑴周りからどう見られようが、ある種の変態になる。 R社長の場合、愛車はクラウンでです。もっともベンツあれレクサスであれ購入にはなに不自由しない。けど車種を決して変えようとか思…

黒子を味方につける。

「キミは黒子見えるのか? キミの黒子だよ、黒子さま」 仕事の話が一段落したのをキッカケにホッと空気が和んだ。ほどよい加減にお茶熱さが伝わる高そうな湯呑みを口に運んだ時だった。現場上がりらしいゴッツイ系丸出しの風貌のC社長がボソッと呟く。 黒子…

だいたい救急車呼ぶからいけないのです。*センシティブな記述あり*

「救急車呼ぶからダメなんですよ…」白髪混じりの髪が後退したため強調されたデコは昨夏の名残日焼けがシミ化している。同窓会のBBQで大酒くらい草むらで寝てしまったそうだ。片付けが終わる頃目覚めると全身蚊に噛まれまくっていたらしい。 「だからですね、…

死ぬなら季節を選びたい。

「単身赴任なんです...」と自社以外の仕事関係者には通していたが、実際は離婚して独り身だったHさんが亡くなってちょうど2回目の春。いつもはAM8:00には出社している筈が9時をを過ぎても出社しない、緊急でお客様に向かうという連絡もなし、スタッフが連絡…

「秘すれば」イケメン

約半年ぶりのマスクを取ったTくんを思わず凝視してしまいました。「ええ…?」思わず発しそうになる心の声を噛み殺しながら。 中途入社でウチに来てちょうど1年の彼Tくん。30歳手前の独身イケメンだ。うん、いや確かそうだった、涼しげでありながらその強い光…

性癖は引き継がれるのか?

馴染みのコンビニで100円コーヒーをドリップしていると、マシンの上に最近貼られたらしい手書きの張り紙を発見しました。 「シュガー及びミルクを余分にお持ち帰りすることはお控えください」 なるほど、こういう人どこでもいるのだな。聞けば特定の人だとの…

新しい時代に奪われる命

twitterをながめていたら、保護犬が紹介されていた。言わずもがな里親を求めているのだ。毛色は赤みがかっているが立った耳といい芝犬の血液が混ざっていると思われる中小型のソイツは乾きかけのボンドのように目ヤニがこびり付いているが病気からくるもので…

映画「運び屋」〝家族の記念日は絶対に忘れるな!!〟

C・イーストウッド 1930年生まれ、とか。えええ!!もう驚愕しかない!!!ボケるどころかこの作品の監督、主演なのです。とにかく小学生の頃から観ているスターが今もこうしてスクリーンで、しかも主役で観られる、ピックアップトラックを堂々と運転している姿の…

大嫌いなKさんが好き!!

所属は異なるが業務上関連性の強い部署にいるKさんに強い嫌悪感を抱いています。もともとKさんの方から私を排除、無視するような圧力を感じたからです。私が近づくとわざとらしく大きな音を立て、クソ忙しそうに立ち振る舞う、話しかけても聞いているのかい…

なぜ、よくない噂ほどよ~く伝わるのか。

トランペットは始めて4ヶ月、なんとか音階らしきモノが出せるようになりました♬。まだ曲♬にはなっていなくともこの音が出るというのががまた楽しくて仕方がありません。たま~に出るいい音♬、なんかこう哀愁があるのですよ~トランペットって。だが現実は相…

金の活力とは。

なるほど、金の活力か………そういえばと頭に浮かぶ身近な経営者を思い浮かべてみる。う~ん、やはりその通りだ。例えばN社。ある意味ちょっとエグいほどの商いを実行し、とにかく社内留保を積み上げる、ただ自社の懐に寝かしておくだけではない。ここからがN社…

「酒場で現金は見せるな…」(by 映画『グリーンブック』)

本日観た「グリーンブック」のストーリー後半でのセリフです。 しっかり実行してます。 仕事で出張で出かけるとします、夜食事に出かける時、財布は持っていきません。紙幣1枚だけです。一人で出かけるお店が決まっている場合で余裕見て5000円札一枚だけで…

弁護士さん、よろしく!!!

福岡での単身赴任から地元関西に戻ってきたのが2017年7月。帰ってきて直ぐに大阪の大動脈,中央環状線にて業務移動中の信号待ちの最中、後ろから1トントラックにノーブレーキで追突され、俗いうムチ打ち、社用車後部大破。そしてそれから1年余りまだまだ昨年…

血の流れを極めて資産を作った人

なりふり構わない会社の引き止めにも応じず60歳ジャストで会社を去られたお得先のFさん。このFさんから私が教わったことは「受け継ぐことの怖さと喜び」ということです。具体的には遺伝、血の流れの怖さと素晴らしさということです。具体的には、バカ(学校…

「隠れ資産」を換金せよ。

ほ~なるほど! やはりそうか。この記事を見たとき、なんとなく感じていたことがカタチになった気がしました。仕事がらたまに目を通すのが日刊工業新聞です。オフィスの雑談コーナーに置いてある2月6日付けの紙面をめくっていた時のことです。 『メルカリ、シ…

やはり見た目だと思った。

いや~便利な世の中です、もう便利を超越してこれ公開していいのか~という水準のモノまで。いわゆるレッスンモノの動画がyoutobeにあふれかえっております。語学、音楽♬、DIY、あらゆる分野のハウツーモノが無料です、これまで専門にそれらを教えてきた方々…

目標は秘めておこう、と思った。

しまった!!!!!前回の記事で目標を公表してしまったでは、ないか!!!!! これはもう実現しないかもしれない、マズイ、心に秘めているべきだった!!!!! そういえば、目標を紙に書くなり、やるべきことを第3者にあえてに宣言したり、平成初期~中期にある種のムー…

大金持ちのその先に

とある検査で総合病院に出向いた。最近立て直したばかりの院内は外光をたっぷりと取り入れ開放感を演出、これだけでもずいぶんと気持ちが軽くなリます。待合室も小洒落ており、ちょっとしたカフェも併設されており、弱い冬の陽がまだ若い観葉植物に注いでい…

映画「マスカレード・ホテル」さんまちゃんってどこ?

え!? エンドロールのとっかかり部分にその文字を見つけたとき思わず二度見しました。後ろのカップルの女性も小声で同じく え!? と口から漏れたのを聞き逃がさなかったです。 案の定、館内が明るくなるとあちこちからささやき声が耳に飛び込んできました。…

弱者ゆえの人生戦略

新年に入って愛読書「弱者の戦略」を読み返す。新しい時代が幕を開ける2019年に再確認することは全てこの著書に書かれています。 「常に多くのオプションを用意し多くのチャレンジをする。だから環境の変化に強い。これが弱いと言われる生物の戦略なのである…

映画「蜘蛛の巣を払う女」またもや画面が寒い。

この映画、夏に観たいと思ったのは前回「ドラゴンタトゥーの女」の感想と同じです。舞台は冬の北欧スウェーデン、暖房がフルに効いている館内とはいえ画面から北風が吹き付けてきそうなので、身震いしてしまいそうです。鉛のような暗くて重い空、凍りついた…

油断は顔のたるみに出る

大晦日の紅白 復活したいきものががりを見て唖然としました!!!vocal吉岡聖恵の顔が元の1,5倍ほどに膨張しているではありませんか!!!まるで部屋に閉じこもってジャンクフードを食べ続けたJKかと思いました。顔だけでなく視線もどことなくユルイ感じがしました…

出来の悪い年頭所感

まだこんな年頭所感でお茶を濁している(?)バカ企業団体があるのですね。 なんだかんだ経済系新聞抜粋コピペまるわかりの枕詞で始まるが、要約すると「先行き不透明」の一言で落ち着きます。手垢まみれの言い尽くされた責任回避セリフを平成も終わろうかと…

大阪交響楽団New Year Special Concert in Nara

トランペットを初めて3ヶ月当然まだまだ基礎の基礎だがその魅力にどっぽりとハマっております。思うにそれはカラダの根本、生きるためのルーツ、つまり呼吸を伴うからでは考えています。完璧な腹式呼吸でなければ太刀打ちできません。ロングトーン♬の練習を…

家庭を持って、うん、まあ良かったと思う。①

特に妻とラブラブというわけではありません。内心感謝はしておりますが、長く夫婦とやってきているのでもはやお互いが空気のような存在です。(手垢まみれの表現ですね。^^;) それよりも、家族、子供を持ったことによって貴重な体験をすることができたことが…

2019年も自由でいこう!!

『オマエ変わったなあ~、高校時代そんなヤツじゃ~なかったのになあ~』 あのなあ~人の細胞自体7年に一度入れ代わると言われている、そんな数十年前のことを真顔で比べ、何度も繰り返すこと自体がナンセンス!!!! 高校時代のプチ同窓会でのヒトコマだ。 こ…